中国企業調査

香港あるいは中国本土と取引のあるビジネスの法人だけが設立を認められる、香港法人。しかし、中国や香港の企業と取引を行う上で
まず行わなければならないのはその企業の信用調査です。このページでは、中国企業調査について、触れてみたいと思います。

中国企業調査の中身

International Finance Centre

一口に中国企業調査といっても、調査する内容・ジャンルには色々あります。
具体的にはどのような調査項目があるのでしょうか?項目別に見ていきましょう。

まずは、信用調査項目。

・会社情報・・・商号・所在地・資本金・設立・営業項目など
・株主情報・・・資本状況・株主状況・主要株主
・経営情報・・・経営状況・設備状況・売上状況
・経営者情報・・・経営者情報等
・財務情報・・・売上高・主要取引銀行・財務諸表等

これらの調査によって、自分が取引をしたい相手の具体的な信頼性が見えてきます。

そして、大事なのがリスクマネージメント調査。これは、企業の風評調査サービスです。
つまり、企業に対する悪質な誹謗中傷、インターネット上の虚偽的投稿や企業製品、商品、サービスに対する致命的不評意見、
社員や元社員、パートやアルバイトによる内部告発など、企業経営リスクとなる情報の調査を行います。

最後に、現地調査。現地調査によって営業実態調査、現地写真撮影を行え、対象企業のより正確な実態を知ることができる調査と言う事ができます。